神様はいたから 目次

メロウという冒険者がどういう経緯を辿って、冒険者のパーティ『若葉の剣』に入ったかを紹介する漫画。

全体的にシリアス気味。若干のHL要素有り。

登場人物

メロウ


この漫画での主人公。美人の姉によく似ている。
勝気で強気。子供の頃から手が出やすいのは相変わらず。
少々シスコン気味。
姉と共にサーカス団の世話になっているが、本人にやる気はあまりない。
精霊や幽霊など実態を持たない者に好かれやすい体質。

メリュー


メロウの姉。幼いころから美しい顔立ちをしている。
弟とは違い、殊勝で穏やかな性格。
メロウをきっかけにウィステリアと親しくなるが……。

ウィステリア

メロウが親代わりのサーカス団に連れられてやってきたトーヴィスト島で出会った少年。
はじめはメロウと親しくなるが、その後メリューと出会い彼女に夢中に。
精霊術士の家系の生まれで、彼もそうなるべく努力をしているが、精霊たちに嫌われているのでうまくいかない。